サービス ショッパーコミュニケーション

キャンペーン企画

成功するキャンペーンには
「理由」がある

そのキャンペーン、ショッパーに正しく伝わってますか?店頭でのキャンペーンツールは、スペースの問題で「ハガキのみ店頭掲出している」が7割と大多数を占めます。分かりにくいキャンペーンでは、ショッパーが素通りしてしまい購買~応募に繋がりません。
1. インサイトからのキャンペーンプラン  
2. 店頭プレゼンスを高めるツール制作  
3. ラウンダーによる店頭実現

この3つがマックスの考える、伝わるキャンペーンのポイントです。
また、ハガキとウェブ応募を併用した場合、現在はウェブ(SNS)での応募が全体の6割強であり、デジタルを併用した企画設計も可能です。キャンペーンの仕組み設計から告知計画・制作、事務局運営・店頭での売場づくりまで、ショッパーの購買意欲に火をつける効果的なキャンペーンをワンストップで提供します。

消費者キャンペーン

全国一律で展開する、ナショナルキャンペーン。キャンペーンを実施する予定などは、店舗スタッフにはなかなかリーチできません。そのため、キャンペーン実施期間中もツールが展開されていない事が多くみられます。ポイントは、事前に対流通への告知及び店舗スタッフがおススメしやすい「店舗が理解し、協力してくれるキャンペーン」です。

イメージ
ケルヒャー
ジャパン様
イメージ
コンエアー
ジャパン様

導入事例

クライアント | ケルヒャー ジャパン様
「設置率・視認率にとことんこだわった 
もれなくお得なキャンペーン」
課題
キャンペーンツールが店頭で目立たない
  • 売り場からの声として、「キャンペーンツールを提供されて設置しても目立たないので販売に繋がりにくい」、「キャンペーンを実施している事自体わかりにくい」との声があがっていた。
施策
ストアインサイトから、圧倒的に目立つツールデザインを開発・導入
  • ラウンダーの声やストアインサイトからムダを徹底的に削り落とした、デザインを開発、導入しキャンペーン実施が圧倒的に目立つ売り場を展開
成果
店頭での視認性を高め、キャンペーン訴求力を強化
  • 売場で埋もれないデザインや表現を用いることで訴求力を高めるとともに、ラウンダーによる確実な店頭設置により視認性の高い売場を実現。前年比でキャンペーン応募の圧倒的な増加につながった。
クライアント | コンエアージャパン様
「新商品PRと店頭導入を強力に
後押しする クローズドキャンペーン」
課題
新商品ローンチ時に、商品PRも兼ねて流通配荷を促したい
  • 新商品を店頭配荷するには、売上をあげるためにメーカー側が店頭ツール以外にどのような施策を行うのかが必要になる。
施策
新商品発売タイミングに合わせた期間限定クローズドキャンペーンを実施
  • ツールは店頭スペースをきっちりと調査し、ハガキのみでリリース。SNS上でもキャンペーン告知を展開した。
成果
新商品発売時に大きく店頭展開に貢献
  • 店頭へのツール導入だけではなく、クローズドキャンペーンを併用したことで、流通への配荷を大きく獲得することに成功

事務局運営

キャンペーン事務局の立ち上げから応募管理・抽選、プレゼント発送までトータルで一括運営サポート。実施後の分析結果からPDCAをまわすことで、円滑な事務局運営を実現します。

流通タイアップキャンペーン

特定小売企業で商品を導入したい、重要な取引先と更に強力なパートナーシップを構築したい、そんな時、効果をもたらすのが「流通タイアップキャンペーン」です。小売企業と協働で企画を展開していくことで、店頭での棚シェアを上げることにもつながります。催事期のタイミング・特長・ショッパー属性などをしっかりと把握し、最適なキャンペーンをご提案いたします。