macs

お問い合わせはこちらから

法人のお客様 / スタッフ登録 / 取材・その他お問い合わせフォーム

03-5847-8661(受付時間 平日9:30〜18:00)

日経MJ新聞に弊社取材記事が掲載されました

更新日:2020.10.23

日経MJ新聞 2020(令和2)年10月23日号1面の総合取材記事内で弊社のインタビュー内容が掲載されました。

記事タイトル:売り場作りの新方程式 コロナで消費者意識に変化 長い行列 ついで買い商機

———————-当社取材記事部 内容抜粋———————-
   計画的な買い物が定着する一方で、どうやって衝動買いを増やすのか。提案する商材の組み合わせも変わりつつある。
   「除菌スプレーはマイバッグの横」。消費財メーカーの販促支援を手がけるマックス(東京・中央)が6月末、東日本のホームセンターで実施した陳列が収益アップに貢献している。
   従来だと除菌スプレーは日用品エリアで扱うが、コロナ下で感染予防への意識が高まっていることから配置を変更。「マイバッグ内のウイルス対策に」といった店頭販促(POP)を設置したところ、導入直前の1週間前と比べて関連商品の売り上げが3倍になった。
   9月には和歌山県のスーパーで「今こそ備蓄を」のPOPとともにカップ麺と2リットルの飲料水を並べて置き、売れ行きは好調だったという。
   「コロナを機に『安心』『安全』の価値が上がった」。そう話すのは平田敬社長。消費者の不安を解消できる売り場作りをすれば、売り上げは伸びるという。
——————————————————–以上–

記事リンクはこちら(日経電子版会員登録にてご覧いただけます)


新着情報一覧へ戻る