macs

お問い合わせはこちらから

法人のお客様 / スタッフ登録 / 取材・その他お問い合わせフォーム

03-5847-8661(受付時間 平日9:30〜18:00)

サービス

フィールドコンサルティング

12の改善で、売上につながる店頭活動を実現

既にラウンダーを活用した店頭活動を行っている企業も多く、売上拡大に必要不可欠な取り組みとして確立されています。
しかし、作業を行うだけの活動や、セールスの補助のような活動なども多く見受けられ、成果を追求しきれていない活動もあります。
私たちは、業界随一の店頭活動ノウハウを活用し、「戦略」「運営管理」「組織人事」における10の改善コンサルティングを行うことで、御社の活動を、売上につなげます。

12の改善コンサルティング

Strategy
戦略
1 店頭戦略 目的、戦略の個別設定
組織全体でのベクトル合わせ
2 巡回店舗 店舗ランク設定
巡回店舗の選定・見直し
3 KPI設計 戦略に紐づいたKPI設計
トラッキング方法構築
Structure
運営管理
4 情報設計 収集情報の設計
報告方法の効率化
5 指示作成 指示作成フロー
フォーマット開発
6 会議運営 指示落とし込み
会議運営方法
7 進捗管理 リアルタイム管理の仕組み
マネジメントスキル・システム化
Human resource
組織人事
8 組織体制 戦略を踏まえた組織体制
役割分担・業務設計
9 教育研修 戦略を踏まえた育成カリキュラム
教育方法、マニュアル
10 評価制度 モチベーションを高める評価制度
制度管理の仕組み
In-store MD
売場づくり
11 MD基礎 クレンリネス、品出し、販促物設置など
店頭MDの基本を徹底
12 VMD・陳列・演出 消費者の行動心理や動線を意識した
商品の陳列・売場の演出を強化

改善コンサルティングフロー

12の項目に沿った現状把握から、解決策構築、結果の定量的な検証までを行います。
継続的な取り組みでは、下記サイクルを効果的に回していきます。

サービス

導入事例1

トイレタリーメーカー
「ブラックボックス化していた活動を可視化し、成果を追求」

課題

ラウンダーを雇用していたが、本部からは活動内容が見えなかった。

  • 営業担当にラウンダーを配置し、活動指示も任せていた。
  • 何をしているか、成果は出ているかが見えなかった。
  • ラウンダー個々のスキルにバラツキが見られていた。
サービス
改善
  • 現状把握を行い、改善点を抽出。
  • ラウンダー本部を設置し、配下にラウンダーを集約。一元管理しやすい体制に変更。
  • 成果を可視化するため、SFAシステム「ビジポケ」とBIシステム「ストアスコープ」を導入。
  • OJTによるスキル評価と個別教育プログラムを構築。
サービス
成果
  • 活動内容のバラツキを無くし、統率の取れた活動に改善。
  • KPIを設定したため成果が数値で測れるようになった。
  • ラウンダー個別の育成状況も可視化された。
サービス

さらなる展開

自社雇用から、アウトソーシングへ

  • 活動が可視化され、目的や組織の在り方が明確になったため、コスト削減と専門ノウハウの活用をするため、弊社へのアウトソース化を行った。
サービス一覧へ戻る