macs

お問い合わせはこちらから

法人のお客様 / スタッフ登録 / 取材・その他お問い合わせフォーム

03-5847-8661(受付時間 平日9:30〜18:00)

「売れるを創る」

私たちの使命は、「あらゆる店頭課題を解決し、モノが売れる状況を創る」ことです。
お客様が買い物をする店頭での活動に対しても、クライアント企業から求められる成果は大きく変化してきています。それは、いかにして“売上”を上げるか?です。マーチャンダ イジングにしてもプロモーションにしても、売上が上がるアイデアと成果を常に求められています。

高度経済成長期は、良いものさえ作れば自然にものは売れた時代でした。バブル崩壊後は、価格競争することで大量生産、大量消費に拍車をかけました。しかし、“人口減”の時代においては、価格訴求だけをしても量的な経済成長は見込めなくなっています。買う母数が減っているため、価格を下げても利益の“先食い”をしているに過ぎず、企業は消耗戦に陥ってしまうのです。

つまり、今の日本において大事なことは、価格競争ではなく、“価値共創”なのだと考えています。商品の価値を消費者に伝えきることで、最適な価格で売れる状況を創り、満足感を提供する。そして、メーカーも小売業も関わる企業のすべてが商品の価値を共創し、適正な利益を享受する。私達マックスは、そのような消費経済の「質的成長」を実現させたいと考えています。

小売業は、店舗ブランドを強化しながら、個店に最適な品揃え、いわゆる「買い場」づくりを実現し、お客さまに価値で買っていただく取り組みを始めています。メーカーも同様に、“取引から取組へ“を号令に、小売業に対して提案営業を行って、相互に課題・目標を共有しながら、「どうしたら売れるか?」を追求する取り組みに力を入れて来ています。

私たちは、これからの時代、メーカーと小売業がより協働しながら「買い場」を考え、さまざまな潜在需要を掘り起し、消費を活性化していく“価値共創”こそ、質的な経済成長につながると考えています。その鍵が、消費の現場である店頭であり、私たちは、店頭で今起きていることを理解し、そこからの知見・情報を持って、クライアント企業と小売業へ「売れるを創る」提案をし続けていきたいと考えています。


株式会社マックス 代表取締役社長 兼 CEO

株式会社マックス
代表取締役社長 兼 CEO 平田敬